”ちょこ旅”

.16 2017 comment(12) trackback(0)
 
東北の旅(2)

孫娘との1年ぶりの再会と、松島観光。
そしてブロガーさんとのミニオフ会、楽しいひと時を過ごさせて戴きました。

ホテルより望む仙台市内 
                 早朝の仙台市内!

翌日は、蔵王に御釜、山寺観光の予定でしたが、山形県は大雨との情報です。
急遽キャンセルで予定変更の止む無きに~!

孫娘は10月からからの後期授業開始で準備その他の為此処でお別れすることに~!
まっくんは、「仙台城址」や青葉山、広瀬川等々の散策へと家内と出かけました。
 
伊達政宗公銅像
                    伊達政宗公銅像! 

           伊達政宗公   

仙台城址     仙台城址

仙台城址

仙台城址 

仙台城址 
                    仙台城本丸大広間跡!  

 仙台城址
                      仙台城鳥瞰図!  

仙台城址                 
 
 仙台城址    銘店館 

                  伊達政宗公 
                               会期 10月7日(土)~11月27日(月)!

 今、仙台市博物館では「伊達政宗生誕450年記念 特別展」が前期と後期に分かれて開催
されています。当方が訪れた時は丁度開催の一週間前のことで残念でした。
市内では至る所で案内がなされていました。


 伊達政宗公
                  案内パンフレットより抜粋!  

          伊達政宗公 

  伊達政宗公 

市内展望  
                      仙台城址からの市内展望!

 向って左下には、大橋が見られ大橋の下を静かに流れる広瀬川、中央部奥には仙台市役所や
宮城県庁が、右手側にはJR仙台駅等々が望まれました。
 

    大橋の下を流れる「広瀬川」に目をやると、
       さとう宗幸”青葉城恋唄” が想いだされましたね~🎵

     🎵広瀬川~流れる岸辺~ 想い出はかえらず~♪
       瀬音ゆかしき~杜のみやこ~ あのひとはもういない~♪   
 
                                                                    大流行しましたね~思わず口ずさんでいました。(笑)


 仙台城址を後に 伊達政宗公が眠る霊屋「瑞鳳殿」へ

瑞鳳殿  瑞鳳殿 

 そこは杉並木に囲まれた参道が続き、長~い100段ほどの石段を上って行きました。
入口より石畳を進み門より左に~仙台藩初代藩主伊達政宗公が静かに眠る「瑞鳳殿」です。

 
瑞鳳殿
                                                         瑞鳳殿! 

 瑞鳳殿

 豪華絢爛見事な建築をはじめ石段や石畳、その美しさにびっくりしました。

 次に訪れたのが 伊達政宗公 創建国宝・「大崎八幡宮です。
大崎八幡宮は杜の都仙台の「総鎮守」として親しまれています。
 
大崎八幡宮 
                     国指定文化財の「長床」 此の奥に御祭神 国宝の「御社殿」

大崎八幡宮 

大崎八幡宮  大崎八幡宮
 大崎八幡宮の「御社殿」其の極彩色の美しさは、伊達政宗公美学が忍ばれる桃山建築の
最高傑作と云われます。
桃山建築様式の美しさを間近に見られました。

大崎八幡宮

 楽しかった東北の一部の旅を終え、仙台駅より空港へ!
雨のためキャンセルとなった蔵王御釜山寺は次回の楽しみに取っておくことに!

 仙台駅

  演題空港
                                                       
    仙台空港!

  仙台空港にて 
                                            仙台空港でのスナップ!      
 
                   仙台空港 

仙台空港    仙台空港

飛行機 

仙台空港にて 

            やがて機上の人となり福岡空港へと向かいます!
    離陸後水平飛行に入ったころから上空にはお月さんが見られました。

                            
                                   上空
             
       上空 

     富士山 
                             富士山!

  静岡上空辺りでしょうか、遠くに富士山が霞んで見られました。                               

福岡上空 
                                 やがて飛行機は夕日を受けながら着陸態勢に~!

福岡上空 
             福岡市東区アイランドシティー上空辺りでしょうか!
                                              
                                               

          東北の旅も無事に終え帰宅しました。
                  ご笑覧戴き有難うございました。  (了)                             

                                 まっくん

スポンサーサイト

”ちょこ旅”

.08 2017 comment(21) trackback(0)

★ 孫娘とのデート! そして
東北の旅!(1)

今春大学に入学の孫娘に会いたくなり、夏休み最後の先月末に空路出掛けて来ました。
今回の「ちょこ旅」は。

           1、孫娘に会うこと。
           2、ブロガーさんとのオフ会。
           3、松島・仙台城址・蔵王・御釜・山寺 等の観光~でした。

一年ぶりに会う孫娘は、成長著しく優しさの中にも逞しさを感じましたね。 
何時もの笑顔で元気な姿を見せてくれ先ずは安心したことでした。

大学キャンパス 
                                                        学部前の憩いの広場!

                                            ゼミ資料

孫は「リケジョ」(理系女子)で、学にサークル活動にと充実の日々を過ごしている
ようでした。 
キャンパス内を案内してもらいながら昼食は「学食」へ!

何時もは大盛況だそうですが、夏休みと云うこともあって十分な余裕でした。

安くてとても美味しい特製カレーを戴きました。(笑)

孫娘に「松島観光」の話をしますと、私も行きたい~!
と云うことになり「松島」観光へ一緒に行くことに~!

              IMG_8177.jpg              

 松島     IMG_9023.jpg
              孫娘と家内!                                       観光コース
                   
                                                                                                             
IMG_8183.jpg
                       観光船   

IMG_8202.jpg 
                                                                     鐘 島

松島     松島                                                陰田島                                         仁王島

      五大堂 
                                                                     五大堂

「松島」は、「日本三景」(宮城県の松島・京都府の天橋立・広島の宮島)の一つと云わ
れているだけにとても風光明媚、松島湾に浮かぶ 260 余りもの島々がその景観を楽しませ
てくれました。

 夕刻には仙台市に入りブロガーさんとの「ミニオフ会」です!
市内在住の真さん合さん、そしてまっくん の三人です。
ブログ友として10数年来のお付き合いですが、お会いするのは今回初めてのことでした。

仙台 

仙台     寿司1
       仙台のシンボル                                     ご馳走の海の幸

真さんは、教職に携わっておられ現在は市内小学校の校長先生の要職をお勤めで、再来年
には定年を迎えられるとのことでした。温厚で実直な素敵な紳士でした。
合さんは、専業主婦でお孫さんもおられる素敵なお祖母さんでした。元気でお若い~!

真さん、合さんは共に音楽を愛され、楽器を奏で、唄い語り~作詞作曲も手掛られて、
月に二回程のライブ活動もされておられるそうで誠に羨ましい限りでした。
今回は宮城の「海の幸」をお腹一杯にご馳走になりました。\(^o^)/

会話は弾み、初対面とは思えない~何度となくお会いしているような錯覚に~!
既に夜の帳りもおり過ぎゆく時間を忘れるほどでしたね~!
素晴しきかな人生! 本当に素敵で素晴らしいブロガ―さんでした。

お会い出来て本当によかった~!お互いが思わず口にした言葉でした。
次回の「オフ会」を約し散会することに。お別れにはホテルまでお届けを戴きお土産まで
頂戴し恐縮の次第でした。本当に有難うございました。
                            (続く


    今月は、孫娘19才の誕生月です!〇〇ちゃん おめでとう!
                               誕生日 

       お詫び!
     先月9月末には「ちょこ旅」から帰宅しましたが、10月1日からの孫たちの
     運動会(保育園&小学校)に駆り出され、迷カメラマン役を!(笑)
          「ちょこ旅」や「運動会」等々、 数百枚の写真を撮影していました。(爆)

     其の 整理や 編集・印刷~発送等々に日々追われていまして、大変な ご無
     沙汰 と相成り 誠に申し訳ありませんで した。       
                            ふくろう

「ちょこ旅」 高知・四万十川 沈下橋!(6)

.21 2016 comment(12) trackback(0)
  
  ★ 高瀬沈下橋 ホタルの乱舞で有名!

 四万十川には47個の沈下橋が架かり、そのうちで有名と言われている沈下橋が
6~7個と言われていますね。  今回は6番目の「高瀬沈下橋」のご紹介です。

四万十川に架かる沈下橋では3番目に長い 沈下橋(長さ 232・3m、幅 3・4m)です。

高瀬沈下橋
                            高瀬沈下橋!  

高瀬沈下橋 

高瀬の沈下橋  
 
   高瀬沈下橋        ホタル           
                                                                           
ホタルの乱舞
                                  
(ネットより借用)

 四万十川に架かる数多くの沈下橋の中で唯一、初夏には「ゲンジボタル」の乱舞が見
られることで有名な沈下橋です。

ホタル観賞のスポット」であると同時に夏場は「キャンプ地」としても賑わうそうで、
初夏には是非訪ねて見たいところですね。

この「高瀬沈下橋」は、これまでご紹介の「佐田沈下橋」(4 ) と「勝間沈下橋」(5) の
丁度中間に位置した直ぐ近くでした。

地図2
              四万十市土佐中村近郊の沈下橋!

遊覧船
                                                        遊覧の屋形船!



           訪問有難うございました。             <続く>

                         クロネコちゃん

「ちょこ旅」高知・四万十川 沈下橋!(5)

.12 2016 comment(10) trackback(0)

★ 勝間沈下橋! ロケ地
として有名!

 高知県西南地域の「四万十川」に架かる「沈下橋」について取材し、シリーズ で
お届けしているところですが、四万十川は 日本最後の清流と言われて久しいですね。
日本三大清流の一つとしても選定されていて 延長196㎞の大河で一級河川です

今回は「勝間沈下橋」を取材しました。
「勝間沈下橋」は、前回取材の「佐田沈下橋」(4)の直ぐ上流の沈下橋です。
ここも有名沈下橋なんですね。

沈下橋1
                勝間沈下橋!  

沈下橋2
                                        四万十川を 遊覧の屋形船!   

沈下橋3 

沈下橋4 

沈下橋5 

 勝間沈下橋は、全長171m 四万十川では唯一橋桁が三本の橋です。
                         (流れの早い中央部のみ)

沈下橋6 

沈下橋7 

                  ロケ2
                                  上下の写真4枚はネットより借用です!

     西田敏行・三国連太郎 主演松竹映画「釣りバカ日誌」のロケ地となった
  「勝間沈下橋」!

ロケ1  ロケ4
                              ロケ風景!

         ロケ3 

地図2

                     地図3 

   ⦿ 多くの皆さんからお問い合わせやメールを頂ました。(^o^)/

1、四万十川及び沈下橋はどうして有名なの。
  四万十川は「日本最後の清流」と言われ美しいことでよく知られていますね。
  上流域から中流域までは急流の個所もありますが、温泉やキャンプ地など。
  中流から下流域にかけては流れが穏やかで 、カヌー  をはじめ キャンプ地や
  川下り、遊覧船などのレジャーが豊富です。
  又、鮎やウナギ、川エビ、カニなど、多くの魚介類が生息しています。

  「沈下橋」については、「佐田沈下橋」や今回の「勝間沈下橋」はテレビ
  ドラマや、映画のロケ地として幾度も取り上げられてきていますね。
  又「岩間沈下橋」等はポスターやパンフレット等に取り上げられ素晴らし
  い景観でした。
   最近では、高知県出身の演歌歌手「「三山ひろし」さんの「四万十川
🎵
  が大ヒット中~! 年末の NHK 恒例の「紅白歌合戦」にも出場が決定で、
  四万十川はいやが上にも人気上昇のようですね。(^o^)/

2、「沈下橋」は、台風や大雨など増水時にはどうなるの。
  
洪水で河川が溢れた場合は沈下橋は水面下に沈下します。
  「沈下橋」は水面に沈下することを想定して造られているのですね。
  欄干がないのも、流水を良くするためですね。 欄干があると流木や粗大
  ゴミ等が欄干にかかるため、水の流れが悪くなり川の氾濫に結び付くこと
  を防ぐために最初から欄干が造られていないのです。

3、私も行って見たい!
  是非お出かけになられて下さい~!峠から見る四万十川、鉄橋を渡るJRの
  トロッコ電車、47個の沈下橋にはそれぞれの魅力が一杯ですね。
  豊かな大自然の織りなす景観に元気とパワーを貰うことでしよう。
   観光には日数や時間に十分なゆとりをもたれた計画を、そしてマイカー
  またはレンタカーのご利用がベストですね。
🚗~ 📷

         
御訪問有難うございました!   <続く>

                        クロネコちゃん

  
  

「ちょこ旅」高知・四万十川 沈下橋!(2)

.03 2016 comment(14) trackback(0)
☆沈下橋☆

四万十川に架かる沈下橋、「沈下橋」は雄大な景観を醸し出し観光の
ポイントの一つになっていますね。
沈下橋には欄干がなく、増水や洪水時には橋が沈下し自然に水の流れ
を良くしているのですね。 

沈下橋
             第一三島橋&JR予土線
(早朝の撮影)

今回は四万十町十和の「三島」のご紹介です。三島は四万十川最大の
中洲と言われ数多くの巌が立ち並び激流となっています。
沈下橋が架かっていない昔は渡し舟が唯一の交通手段で、此処を無事
に通過するために「三島神社」に祈ったと言われます。


沈下橋 
         轟沈下橋・第二三島橋・JR予土線! 

沈下橋
                           沈下橋とJR予土線 !(最大の撮影ポイント)

沈下橋 
                  四万十川最大の中洲!(山頂より撮影)

三島中洲の橋梁群です。轟沈下橋・第二三島橋・JR予土線が見られますね。
向って左側にも四万十川が流れているのですが生憎超広角レンズを持ち合
わせてなくて入り切れませんでした。

三島の中洲
                三島中洲の全景! (ネットより借用)

中洲を挟んで、手前左側に「第一三島橋」とJR予土線、右側に「轟沈下橋」
・「第二三島橋」JR予土線が見られます。
知る人ぞ知る~沈下橋マニアにとっては最大の撮影ポイントだそうです。 

四万十川

高知県は昔から台風が多く襲来、台風銀座と言われてきました。
四万十川も暴れ川と呼ばれ、その生活の知恵から生まれたのが「沈下橋」
だと言われます。
四万十川にはなくてはならない風物でもありますね。

四万十川 
                             
朝靄の立ち込める中を静かに流れる四万十川!

                               =続く=

                       クロちゃん
           
ご訪問いただき有難うございました。