北の大地!(了)

.28 2015 観光地 comment(20) trackback(0)

北の大地! 最後の観光は札幌市~!

北の大地」の旅も最終日となりました。
札幌には昨日の夕刻に入り早速「札幌市時計台」に出掛けました。

実は、市内には彼女の親友がお住まいで、彼女はこれまでにも二回ほど、早春の北
海道や雪の札幌に出掛け、今回で三度目めの北海道でした。

札幌時計台へも彼女のお友達にご案内頂き、其の後は彼女とお友達は夜の札幌市内
へと消えて行きましたが、当方は「オフ会」のため会場へ!

観光最終日の本日も、彼女のお友達のご案内を頂きながら、先ずは 初夏の訪れと共
に木々や花々が色づき始めた「大通公園」へと向いました。
          
             大通公園
                      大通公園! 

大通公園  大通公園

さまざまな表情を見せる「大通公園」札幌市民はじめ大勢の観光客が訪れていました。
冬季には「氷の祭典」(雪像展)開催のメーン会場となる場所でもありますね。

旧北海道庁
                   北海道庁旧本庁舎!  
        
               北海道庁旧本庁舎

赤煉瓦」の愛称で知られる煉瓦造りの「北海道旧本庁舎」です。
一番上に掲揚されているのが北海道旗で「七光星」が描かれ、また庁舎の窓の上部には
五光星」が描かれていますね。

               旧北海道庁

やがて昼食の時間帯となり札幌で有名な「札幌ジンギスカン」を戴きました。
肉も柔らかで、野菜もとても美味しかつたですね。

    成吉思汗

午後からは、クラーク博士象の「羊ヶ丘」へ!

羊ヶ丘
                石原裕次郎歌碑! 

羊ヶ丘展望台」の入口では、裕ちゃん(こと石原裕次郎)の歌碑が出迎えてくれました。
北海道を歌った歌は数多く、また北海道出身の人気歌手も多いですね。

函館を始め小樽や札幌、知床等々、北島三郎・石原裕次郎・細川たかし・東京ロマンチカ
等の歌碑が多く見かけられました。

       歌詞

羊ヶ丘 羊ヶ丘
                   羊ヶ丘!

目の前には北海道日本ハムファイターズの本拠地「札幌ドーム」や、羊の放牧等々が
見られました。

ニホンハム本拠地 
                  札幌ドーム!

 クラーク博士象
                  クラーク博士象!

          クラーク博士象を背景に
                  彼女とお友達!

羊ヶ丘展望台」では「クラーク博士」に励まされてきました。
幾つになっても大志を忘れないように~と、元気を貰いました。(^o^)/

北海渡大學植物園」にも、と思っていましたが時間の都合でパスとなりました。
2日間に亘りご案内を戴ました 川崎さん、 新千歳゚空港までもお見送りを戴き本当に
有難うございました。


今回の「北海道一週間の旅」は、子供たちからのプレゼントによるもので、昨年の
 ”金婚式” を迎えたお祝いとして戴いていたものでした。

長男をはじめ次男、そして彼達を支えて呉れている素敵な可愛い嫁に感謝です。
何時も気に留めていただいて有難う!

「北海道」は彼女は三回目、まっくんは初めての旅でした。
九州路では見られない風光明媚な景観、美味しい山海の珍味に感動・感激でしたね!

走り走りの観光ではありましたが、天候にも恵まれ北の大地のその素晴らしさを十分
に体感することが出来ました。

             雲海 

  富士山 
                                             富士山!

  往路・復路 共に富士山上空は視界不良でしたね。

函館{空港 
               函館空港上空にて!

次回には一カ月程度の長期滞在で、晩秋或は早春の「北の大地」を楽しめたらと思って
います。 拙い旅日記のご笑覧~お付き合いを頂き有難うございました。



                                 くろちゃん

                                北の大地!(了)

スポンサーサイト

北の大地!(8)

.20 2015 観光地 comment(21) trackback(0)
「札幌ミニオフ会」

札幌に入ったのが夕刻近くでしたが、早速に名所の一つを訪ねました~!
札幌市内中心部のビル街の一角にある「札幌市時計台」で、札幌の記念撮影
ポイントの一つとして有名ですね。

   札幌市時計台
              札幌市時計台! 

この時計台は、北海道大學の前身である「札幌農学校」の演舞場で初代教頭の
クラーク博士の構想に基づき1878年に建設されたものだそうです。

☆ 恋の町札幌!
夕暮れ時ということもありとてもロマンティックでしたね。
 ♪ 時計台の下で逢って~♪ 私の恋は始まりました~♪

時計台の下は若者たちに大人気だそうで、デートの待合場所であったりで~、
此処から恋が始まるのだそうです!(笑)

    札幌市時計台
 
時計の下、三角屋根前部の
赤い星印が分かりますでしょうか! この星印こそ
北海道開拓精神をあらわすものだそうです。

ミニオフ会場へ!
北の旅人」さんとの「ミニオフ会」で札幌駅近くのホテルへ~!

北の旅人」さんとは10数年来のお付き合いで、「リログ」のオヤジたち・・・
の当初からでした。

まっくんの初投稿に初コメントを戴いたのが「北の旅人」さんと「ヒューマン
さんでした。

よちよち歩きの拙い写真の投稿に幾多の励ましを頂きながら今日に至っています。
いや~年齢ではまっくんが先輩でしたが、写歴では北の旅人さんが大々先輩です。

まさしく予想通りの素晴らしい紳士で、含蓄ある一言一句にメモを取りました~!
ブログ愛好者の「写真展」開催をとの話も弾み~素敵なひと時を頂きました。

              北の旅人さんと! 
               北の旅人さんと!
                北の旅人さん有難うございました。!

レストラン&喫茶室より望む市内夜景 
           レストラン&喫茶室より望む札幌市内!

尚、エゾモモンガさんともお会いしたく思っていましたが、時間やその他の都合で
お会い出来ずで、電話にてお話させていただきました。次回には是非にと思います。

  リログ時代 
        リログ時代の情報誌に掲載されたブログの紹介記事! 

リログ時代 

               <続く> 次回は「北の大地」最終回の予定す!



                                                                  ご笑覧戴き有難うございました!

                            くろちゃん

北の大地!(7)

.13 2015 観光地 comment(13) trackback(0)

北海道の旅もいいよ終盤にかかりました。摩周湖・阿寒湖を後に本日は
オンネトー・十勝方面へそして札幌に入る予定で~!

☆ オンネトー

オンネトー
              オンネトー!   

オンネトーは、前方の雌阿寒岳の噴火によってできた湖で見るたびに色が
変わる五色の湖として北海道三大秘湖の一つと言われていますね。
雌阿寒岳には残雪も見られ、神秘的なその美しさは息をのむほどでした。


オンネトー

オンネトーとは、アイヌ語からの由来で大きな沼」と言う意味だ
そうです。


   オンネトー

 オンネトー

オンネトー

      羊の群れ                                 
       
日勝峠
                  日勝峠

 標高1023m「日高山脈」の中腹、標高750mに位置する日勝峠です!

   日勝峠 

十勝平野
               十勝平野の眺望!
北海道の面積の10%を占めるといわれる「十勝平野」応大に広がる平野は
まさに雄大~当方のレンズでは収まりませんでした。

     星野リゾートトマム
       大自然の中に佇む「星野リゾート トマム」

日勝峠より広大な十勝平野を眺めながら車は一路札幌へと向かいます。
途中、トイレ休憩に新千歳空港に立ち寄り札幌には夕方近くになりました。

時計台の 下で逢って~♪ 私の恋は はじまりました~♪ 

         時計台 
   

今夜は札幌のブロガーさんとの「ミニオフ会」です。
そろそろ会場のホテルへと向かいます~!
                           < 続 く>


本日は早朝より「ちょい旅」に出掛けます~!
  一週間の予定で、⒙・9 日には続編に復帰したいと思っています。
  宜しくお願いいたします。

                       くろちゃん
  

北の大地!(6)

.01 2015 観光地 comment(23) trackback(0)

美瑛の花園「」・「北西の丘展望公園」を後に、次は「富良野の花園
観光の予定でしたが、花は時季尚早との情報に止む無くのパスでした。

美瑛」・「富良野」には再度出直したいと思っています。

☆ オホーツク~知床八景

いよいよ最果ての地オホーツク~知床へと向かいます~!
網走花公園に立ち寄りました。

   網走花公園
                    網走花公園! 

オホーツク海に面した広大な花公園でしたが、花は疎らでしたね。

 網走花公園
 
左手に亀さんによく似た岩が目に飛び込んでまいりました。

カメ岩
            
   カメ岩! 

オホーツクのチャシコツ岬で通称「カメ岩」と呼ばれ、景観と流氷の漂着が
見られることで人気のスポットだそうです。

網走   網走

網走の街では有名な「網走刑務所」の長く長~く続く塀を見ただけで通過でした。(笑)

網走
              最果ての地オホーツク海!

アルプス

知床連山の景観を眼前にしながらいよいよ「知床五湖」へと向います。 

 アルプス

知床五胡
                知床連山のパノマラ!  

知床五湖」は、原生林に囲まれて佇むまさに幻想的な湖でしたね。
周りの樹林や知床連山を湖面に写しながら静寂を保つているその姿は、
まさに原始の中の楽園でした。 


知床五胡高架木道

高架木道の展望台から見る知床連山の大パノラマは素晴らしい景観でしたね。  

知床五湖

知床五湖」に別れを告げ、 知床八景の一つ「オシンコシンの滝」に立ち寄りました。

             オシンコシンの滝
                                            オシンコシンの滝!  

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝」は、標高70mの滝で滝の中央ほどまで階段で上れるように
なっていました。「日本の滝百選」にも選定されている観光スポットですね。

景観

広大な平地、まさに北海道ならではの景観に出合います。 

景観

知床五湖」を後に、「摩周湖」「阿寒湖」へと向かいます。

摩周湖
摩周湖」は、摩周火山の爆発によってできた火山湖で、周囲20㎞、面積192k㎡、
300~400mの絶壁と湖の中心に中島を浮かべるカルデラ湖ですね。

湖の透明度では、バイカル湖に次いで世界で二番目だそうです。
霧の摩周湖」と呼ばれ、多くの時間を霧が包み込みなかなか姿が見られないそう

ですが、幸運にも美しく神秘的な姿、景観を目にすることが出来ました。


摩周湖

摩周湖

摩周湖

阿寒湖
阿寒湖」は、釧路市「阿寒国立公園」に有る湖で、周囲30km、面積13・25k㎡、
北海道で五番目に大きい淡水湖ですね。特別天然記念物の「マリモ」や ベニザケ

ヒメマス 等 が生息していることでもよく知られています。

阿寒湖
              阿寒湖々畔! 遊覧船乗り場)

阿寒湖
               早朝の阿寒湖!  
               
阿寒湖

 まりも  まりも
      阿寒湖では多くのマリモが販売されてました!      

    アイヌの集落
               アイヌの集落! 於・阿寒湖
                     
                        阿寒湖畔・温泉ホテルに宿泊!

                     <  続く > オンネトー・十勝平野へ!

                        知床五胡 
                                             久しぶりのツーショット! (笑)

       怠け癖がついて、ついついご無礼の段お許し下さい~!
               今月からは心機一転頑張りたいと思います。

                        クロちゃん
                    ご笑覧有難うございました。


                            

北の大地!(5)

.19 2015 観光地 comment(19) trackback(0)



小樽を後に花の名所として知られる「美瑛」「富良野」方面へと向かいます。
いや~何処までも続く平野一直線の道路、行く先々で ”でっかいどう” を実感でした。

平野

因みに、日本一長い一直線の道路は、やはり北海道で国道12号線の「美唄~滝川」間
の29,2km だそうです、本当に長~い直線道路ですね。

直線道
                                                           
広大な平野美しい景観に見入っている間に「美瑛」の展望花園に到着
しました。其処には広大な花園が広がり、あたり一面に花畑が広がっていました。

四季彩の丘
              展望花畑「四季彩の丘」!   
                    
四季彩の丘
                                                          金魚草!
                                                  
四季彩の丘
                   ルピナスの丘!  

四季彩の丘
 
    四季彩の丘     四季彩の丘

花々の撮影も少しは楽しんでまいりましたが残念なるかな花の時期としては尚早でした。
(6/中旬)少し早すぎたようで~7月中旬以降~9月末にかけてがよいようですね。

「北西の丘展望公園」 
ピラミット型展望台の「北西の丘展望所」です。

展望台からは見渡す限りに一面の花畑や平野が望めましたが、人はまばらで何方を望むも
花は全く見られず此処もやはり時期尚早でしたね。

展望台
                                               展望所から望む広大な花畠!

展望


     案内所及びお店        ギャラリー
         
丘の麓のお店だけは観光客のために開店されていましたね。
阿部 俊一「写真ギャラリー」等があり、素晴らしい風景写真が展示されていました。
「写真の販売及び撮影スポットへの案内等々撮影指導も行っているようでした。

許可を戴いて一枚パチリ!ブログで宣伝を!(笑) 
いや~それなりに花々の香りに包まれてまいりましたが、再度出直したいと思います。

四季彩の丘

                                                   ラベンダー!

花の名所「富良野」にも~と思っていましたが、此処も花の時季は尚早との情報で
止む無くパスしました。来年にでも出直したいと思っています。
今夜の宿泊地「層雲峡温泉」へと向かいます~!

鹿
                 鹿!

広大な平野からやがて石狩川沿いに険しい山間へと進みます。
層雲峡」に向かう途中のこと、突然目の前に野生の鹿に出合いました~!
鹿には二度、キタキツネにも出合いましたが写真が撮れたのは此の一枚のみでした。

石狩川
                  
石狩川!  

層雲峡は「大雪山国立公園」に位置し、見上げ見下ろす断崖絶壁が続いていました。
下を流れる 「石狩川」は、一級河川で流域では利根川に次いで第二位、 長さでは
268㎞で、信濃川・利根川に次いで第三位なんですね。

  石狩川

 
  石狩川

石狩川の山間には、切り立った断崖絶壁が延々と続き多くの奇岩が見られ,
また石狩川は、こまどり姉妹の「石狩川」や三橋美智也の「石狩川悲歌
等が歌われていますね。
 
奇岩

此処「層雲峡」では、黒岳(1984m)に登り、大自然の景観を満喫の予定でしたが、
到着時間が遅れ「ロープウエィー」の復路の時間に余裕がなく断念しました。

 
奇岩
 
翌朝は
石狩川のせせらぎを耳にしながらの目覚めです~!
今日も一日好天に恵まれそう~今日は知床方面へと向かいます。

       層雲峡

                        (続 く)
                     (知床・摩周湖・阿寒湖)へ!


                ご笑覧有難うございました!
                            ゴルフ