日本を代表する苔寺・光明禅寺!

.29 2013 名勝・旧跡 comment(38) trackback(0)

  
紅葉の石庭と苔生す光明禅寺! 

  枯山水と紅葉で有名な「光明禅寺」です。

  光明禅寺は、学問の神様で名高い「大宰府天満宮」の結縁寺で、
  天神様の菅原道真公が中国へ渡り禅を学ばれ、天神様と禅宗の教

  えが結びついた渡唐天神の伝承により鎌倉時代の中期に創建され
  た(約700年前)と伝えられています。

光明禅寺

IMG_06962.jpg
 
         前庭
                                           前庭の「仏光石庭」!  

前庭
 
前庭

  境内の石庭は、九州最古、屈指の枯山水の庭園として広く知られ、
  前庭は、七・五・三の十五石で光の字に配合されています。

  又、裏庭は、碧く苔生し大陸と島を、白砂は大海を現し見事な
 
  線で画かれた枯山水の一滴海の庭といわれています。   

前庭
 
    前庭

前庭
 
前庭
 
前庭
 
前庭

前庭

   此の時節、特に「紅葉」が映え美しさも一段と風情がありますね。
  
   フランスやドイツ等の美術雑誌にも「日本を代表する庭園」として
   広く紹介されています。
 
 

   裏庭の碧く苔生す「一滴海の庭」枯山水の庭園は次回に続きます!
                   

         ご笑覧有難うございました!
                      バシャ!


スポンサーサイト