北の大地!(5)

.19 2015 観光地 comment(19) trackback(0)



小樽を後に花の名所として知られる「美瑛」「富良野」方面へと向かいます。
いや~何処までも続く平野一直線の道路、行く先々で ”でっかいどう” を実感でした。

平野

因みに、日本一長い一直線の道路は、やはり北海道で国道12号線の「美唄~滝川」間
の29,2km だそうです、本当に長~い直線道路ですね。

直線道
                                                           
広大な平野美しい景観に見入っている間に「美瑛」の展望花園に到着
しました。其処には広大な花園が広がり、あたり一面に花畑が広がっていました。

四季彩の丘
              展望花畑「四季彩の丘」!   
                    
四季彩の丘
                                                          金魚草!
                                                  
四季彩の丘
                   ルピナスの丘!  

四季彩の丘
 
    四季彩の丘     四季彩の丘

花々の撮影も少しは楽しんでまいりましたが残念なるかな花の時期としては尚早でした。
(6/中旬)少し早すぎたようで~7月中旬以降~9月末にかけてがよいようですね。

「北西の丘展望公園」 
ピラミット型展望台の「北西の丘展望所」です。

展望台からは見渡す限りに一面の花畑や平野が望めましたが、人はまばらで何方を望むも
花は全く見られず此処もやはり時期尚早でしたね。

展望台
                                               展望所から望む広大な花畠!

展望


     案内所及びお店        ギャラリー
         
丘の麓のお店だけは観光客のために開店されていましたね。
阿部 俊一「写真ギャラリー」等があり、素晴らしい風景写真が展示されていました。
「写真の販売及び撮影スポットへの案内等々撮影指導も行っているようでした。

許可を戴いて一枚パチリ!ブログで宣伝を!(笑) 
いや~それなりに花々の香りに包まれてまいりましたが、再度出直したいと思います。

四季彩の丘

                                                   ラベンダー!

花の名所「富良野」にも~と思っていましたが、此処も花の時季は尚早との情報で
止む無くパスしました。来年にでも出直したいと思っています。
今夜の宿泊地「層雲峡温泉」へと向かいます~!

鹿
                 鹿!

広大な平野からやがて石狩川沿いに険しい山間へと進みます。
層雲峡」に向かう途中のこと、突然目の前に野生の鹿に出合いました~!
鹿には二度、キタキツネにも出合いましたが写真が撮れたのは此の一枚のみでした。

石狩川
                  
石狩川!  

層雲峡は「大雪山国立公園」に位置し、見上げ見下ろす断崖絶壁が続いていました。
下を流れる 「石狩川」は、一級河川で流域では利根川に次いで第二位、 長さでは
268㎞で、信濃川・利根川に次いで第三位なんですね。

  石狩川

 
  石狩川

石狩川の山間には、切り立った断崖絶壁が延々と続き多くの奇岩が見られ,
また石狩川は、こまどり姉妹の「石狩川」や三橋美智也の「石狩川悲歌
等が歌われていますね。
 
奇岩

此処「層雲峡」では、黒岳(1984m)に登り、大自然の景観を満喫の予定でしたが、
到着時間が遅れ「ロープウエィー」の復路の時間に余裕がなく断念しました。

 
奇岩
 
翌朝は
石狩川のせせらぎを耳にしながらの目覚めです~!
今日も一日好天に恵まれそう~今日は知床方面へと向かいます。

       層雲峡

                        (続 く)
                     (知床・摩周湖・阿寒湖)へ!


                ご笑覧有難うございました!
                            ゴルフ
スポンサーサイト