桜花爛漫の旅!(2)

.03 2014 観光地 comment(31) trackback(0)

 西九州の旅・熊本!

今日は、”熊本” 観光の予定です~!
昨夜の天気予報で、本日の熊本地方は午後から雨との予報でした!

孫娘曰く、雨は嬉しくないわね~!との一言で!
本日は早めの出発に急遽変更、送迎タクシーの時間変更や朝食の変更!

時間を2時間早めました~!(笑) 早朝5時起床、ホテルの ♨温泉を楽しみ
早めの朝食、早めの新幹線に乗車、10時前には熊本に到着でした~。

熊本駅に降り立ち天を仰ぐと、上空は青々とした晴天です~!
少なくともお天気も午前中は大丈夫の気配です~!

手荷物はコインロッカーに預け軽装でいざ「熊本城」へと向かいます!
熊本駅から近く10時過ぎには熊本城に到着でした。

桜花も満開近く8~9分咲きの調度見頃を迎えていました。
行く先々で桜花に出合え素晴らしい景観でしたね。

桜花・熊本城にて  
           熊本城に向かう参道の桜花!

熊本城 
                    熊  本 城!  

熊本城
               大天守(左側)及び小天守!

熊本城は、54万石の城下町・熊本のシンボルですね。その美しさと共に難攻
不落の城として日本三名城の一つに数えられている熊本城です。 

江戸時代の初頭、名将加藤清正が心血を注ぎ7年の歳月をかけて築いた城です。
城郭の周囲は 5・3㎞、面積98万㎡を有し、城内には大天守と小天守、49の櫓、

18 の櫓門、29 のその他の城門を備えた豪壮雄大な構えで、「武者返し」と呼
ばれる美しい曲線を描く石垣は有名ですね。本年築城407年になるそうです。

熊本城
            左寄りー 天守閣・宇土櫓・戌亥櫓!

熊本城 
          左よりー 小天守・大天守の天守閣!

熊本城 
         左よりー 宇土櫓・小天守・大天守・未申櫓!

熊本城 
            左よりー 小天守・宇土櫓・大天守!

石垣 
                「武者返し」の石垣!

石垣  桜花と石垣
        武者返し!            桜花と城!

天守閣より市街を望む 
             天守閣より望む市街!左上は熊本市庁舎)

加藤清正によって創建され、行政・歴代の肥後藩主の対面場所として使われ
ていた「本丸御殿」は明治10年西南戦争で消失しました。

平成15年に復元への取り組みが始まり、平成20年4月に本丸御殿が復元され
ました。その一部ですがをご覧下さい。


     IMG_04891.jpg 
                    屏 風!  

    本丸御殿」大広間前の大屏風、素晴らしい墨画でした。

IMG_04901.jpg 

  大広間! 
              之間から見た「大広間」!

大広間は、玄関口にあたる60畳の鶴之間、35畳の梅之間、28畳の櫻之間、
24畳の霧之間と連なっているそうです、まさに広大でしたね。

昭君之間 
                   昭君の間!  

床・棚・書院を備え、障壁画には中国の故事「王昭君」の物語が画かれて
います。

  昭君之間  
                  昭君之間を望む!    

                          昭君之間
  天井面の素晴らしい植物画、その艶やかさには驚愕の至りでした。

襖  襖 
                             襖!               襖!

桜花    桜花 
                                              地面すれすれ~  根っ子に咲く桜花!   

孫娘が、大木の根っ子に咲く桜花 を見つけ デジカメに収めていました~!
桜の花 って凄いね~生命力旺盛なんだね~と、 感心し切りでしたね。 

当方は上ばかり見て足元の桜に全く気付かずでした~。

    
桜花

桜花・熊本城にて 

熊本城」散策に時間を費やし、昼食は遅めのお腹ごしらえでした!(笑) 
気遣われていた天気も徐々に薄曇りに~ でも雨の心配はなさそうです。

最後は「熊本県伝統工芸館」に立ち寄り工芸品の数々を堪能しました。
丁度、和紙工芸品の「山鹿灯篭が開催されていて、「金灯篭」の大作を

目に楽しむことが出来ました。此度「山鹿灯篭」は国指定の「伝統的工芸品
の指定を受けられたとのことでした。

       金灯篭
                金灯篭!  
 IMG_05091_20140403154334a49.jpg

  山鹿灯篭
             「伝統的工芸品」の 山鹿灯篭!

工芸品は陶磁・木工・金工・ガラス・竹工・石工・漆・人形・染・織物・
アクセサリー等々数多くの工芸品が展示されていました。

きじ馬 
               きじ馬!

まゆ人形  お金女人形
        まゆ人形!            お金女人形!

     くまもん
          熊本県の宣伝部長 ”くまもん”!  

                 くまもん

     くまもん  

工芸館を後に熊本駅へ、15時過ぎ博多着の新幹線で漸く博多の人に帰り着き
ました!  博多駅より見上げる天空は、今にも泣き出しそうな曇天です~! 
  
博多駅構内を散策後漸く家に帰り付きました。
玄関前に帰り着くと同時にぱらぱらと小雨が落ち始めました~!

危うくのセーフ! に今日も楽しい旅を戴きました。    
                                                                              (続 く)


             ご笑覧有難うございました! (^o^)

                                                                                     クロちゃん


スポンサーサイト

hashiba511
熊本城は2度ほど行った記憶が、
確か石垣に驚いたような・・・

桜が見事ですね。こちら我が庭の残雪がやっと消え失せたところです。
2014.04.03 17:50
大連三世
くまもんが大活躍ですね。
関連グッズはこちらでもよく見かけます。
熊本城は本丸御殿を見たいと思ってるのですが
いまだ機会が持てません。
2014.04.03 19:35
まっくんの館
◆hashibaさん、こんばんは。
 そうですね、熊本城の石垣は「清正流石組」と呼ばれ、独特の
 弧を描く扇の勾配、加藤清正が近江国から率いてきた石工集団
 「穴太衆」が持つ特殊技術を駆使して造られたといわれますね。
 まさに「武者返し」なんですね。
2014.04.03 19:47
まっくんの館
◆大連三世さん、こんばんは。
 「本丸御殿」はまさに壮観圧巻ですね。
 まさに息を呑むような美しさですよ~!
 加藤清正公の偉大さが分かりますね~!
 是非お出かけ下さい。 (^o^)
2014.04.03 19:58
ktemple
やはり熊本城は立派ですね。そして確か新しくできた
本丸御殿も素敵ですね。
九州は何度も行っていながら、熊本は未だですので
是非行って見たくなりました。
太い幹に咲く桜はよく見ますが、根本は珍しいです。
2014.04.03 20:14
エゾモモンガ
今晩は~ ♪
熊本城、素晴らしいですね~
お城も立派ですが‥‥
美しい曲線を描く石垣に圧倒されました!

お城と桜
どちらも綺麗です(^0^)V
 
2014.04.03 21:31
まっくんの館
◆ktempleさん、こんばんは。
 熊本城は日本三名城の一つと数えられ素晴らしいですね。
 昭和35年に「大・小の天守閣」が復元されました。
 昭和20年には「本丸御殿」が復元、熊本城400年の雄姿が
 甦えりましたね。
 本丸御殿は息をのむほどの美しさはまさに壮観圧巻でした。
 是非お出かけになられて下さい。(^o^)
2014.04.03 21:36
まっくんの館
◆エゾモモンガさん、こんばんは。
 は~い、熊本城は天守閣も本丸御殿も豪壮雄大な構えで
 素晴らしいですね。
 なかでも「武者返し」と呼ばれる美しい曲線を描く石垣
 は有名ですね。(^o^)
 
2014.04.03 21:45
三面相
熊本城は新しくなってまだ行けてないですが
中はまた素晴らしくなっているのですね。
山鹿の灯篭は素晴らしいですね、
現地で見た時のことを懐かしく思い出します。
2014.04.03 21:56
熊取のおっちゃん
こんばんは
クマモンの人気は全国区 経済効果は2年で1200億円とか
凄いですね 熊本城は中学の修学旅行で行ったきりです
2014.04.03 22:03
まっくんの館
◆三面相さん、こんばんは。
 天守閣も修復されて素晴らしくなっていますが、
 本丸御殿の素晴らしさには息を呑むばかりですね~!
 機会が御座いましたら是非お出かけ下さい。 (^o^)
 
 
2014.04.03 22:41
蓮の花
こんばんは~
熊本城の本丸御殿には4年ほど前に見学をしましたが
豪華絢爛の数々には驚かされました。
写真は発光禁止で撮影は許されましたので写真は撮り
ましたが、どの部屋も暗かった事だけを覚えています。

熊本城の真裏に当る県立伝統工芸館は如何でしたか?
熊本県にゆかりのある玩具類には興味を魅かれたと
思います。
2014.04.03 22:45
まっくんの館
◆熊取さん、こんばんは。
 は~い、クマモンの宣伝効果は凄いですね!
 すべての商品にクマモンが登場して土産店等は溢れんばかりに
 鎮座していますね。 (^o^)
2014.04.03 22:48
まっくんの館
◇蓮の花さん、こんばんは。
 本丸御殿はいつ見ても息を呑む素晴らしさですね。
 写真は発光禁止ですので撮影技術を少し要しますね。
 伝統工芸館にも立ち寄りました~、素敵な玩具を始め、
 工芸品の数々に魅入り楽しませて戴きました。(^o^)
2014.04.03 23:24
いかちゃん
おはようございます
城と桜!桜にとってこれ以上の相性はありませんね。。。
日本だけの景観ですね、

くまもん、可愛いぃ~~~(#^.^#)♪ ♪ ♪
2014.04.04 06:34
hidemomo
お孫さんとの旅、楽しかったでしょうね。
熊本城にはまだ行ったことはありませんが、松本城の様に黒塗りで、似ているなと思いましたが、規模は全く違いますね!
2014.04.04 07:40
Imaipo 
おはようございます
熊本城、素晴らしい、さすが築城、土木の名将
加藤清正が作った名城ですね、機会があれば見てみたい。
2014.04.04 08:24
まっくんの館
◆いかちゃん、お早うございます。
 桜花の時季、天候にも幸いしお城も一段と映えていましたね。
 タイガース頑張ってますね。(^o^)
2014.04.04 09:21
まっくんの館
◆hidemomoさん、お早うございます。
 一見松本城とも良く似ていますよね~!
 是非一度お出かけ下さい。 (^o^)
2014.04.04 09:29
まっくんの館
◆imaipoさん、お早うございます。
 熊本城は、加藤清正の築城による名城ですね。
 是非一度お出かけの機会を~! (^o^)
2014.04.04 09:34
ヒューマン
おはようございます
熊本城 いいですね。写真の構図が抜群、(メモしました)
くまもんまで詳細な熊本のご紹介 ありがとうございます
2014.04.04 10:23
田舎者
こんにちは、

暖かく成りましたね、
桜の季節は天守閣とさくら見事なコラボですね、
色々見せて頂き有り難うございます。
2014.04.04 12:16
つばきだろ
こういう根っ子にも花 を咲かせるのですね、生命力が素晴らしいです。
2014.04.04 15:42
まっくんの館
◆ヒューマンさん、こんばんは。
 行く先々で桜花に恵まれ好天にも幸いしました。
 熊本城は三名城の一つだけに見事でしたね。
 有難うございました。(^O^)
2014.04.04 20:37
まっくんの館
◆田舎者さん、こんばんは。
 お城は桜がよく似合いますね~!
 行く先々で桜花に巡り合え楽しい旅でした。
 有難うございました。 (^O^)
2014.04.04 20:44
まっくんの館
◆つばきだろさん、こんばんは。
 は~い、孫娘に言われて初めて気が付きましたよ~!
 いや~旺盛な生命力に今更ながらビックリしましたね。
 有難うございました。 (^O^)
2014.04.04 20:52
まっくんの館
◆purotokoさん、こんばんは。
 此方も昨夜から雨となりました「夜来風雨の声」に散り始めた
 桜花も落花盛んとなったのではと少し心配です~!
 寒さに逆戻りのようですね。健康管理に気を付けて下さいね。(^O^)
2014.04.04 21:18
yuusuke
おはようございます。
熊本城と桜いいですね。
立派な石垣素晴らしいです。
大広間は煌びやかで輝いていますね。
今日は会社の同僚の送別会で滋賀県の
長浜に行きます。あいにくの雨で残念ですが、
それとhashibaさんが10日から大阪に来られます。
11日にお会いするんですよ。
2014.04.05 07:20
ma_kun
お早う御座います~
くまもん君が大活躍ですね。
熊本には同期入社の同輩が国へ帰って居るんですがね。
行く機会がありません。
「山鹿灯篭」を土産に貰ったことがあるのですが
何処へやってしまったか今はありません。
2014.04.05 10:18
まっくんの館
◆yuusukeさん、お早うございます。
 熊本城は大阪城と共に三大名城に数えられていますね。
 丁度桜花欄間の時期で見応えもありました~!!
 一昨年の大阪城が思い出されます~!
 hashibaさんが大阪に~!お会いしたいですね~!
 11日は何処でお会いされますか~! (^O^)
2014.04.05 11:03
まっくんの館
◆ma_kunさん、お早うございます。
 くまもん君は地方公務員で熊本県の営業部長!
 しかし、今や全国区ですね~いたるところでフイバー!
 キャラクターぶりは凄いです~!
 PR上手、熊本県のドル箱になっていますね。(^O^)
 山鹿灯篭を始め工芸品も素晴らしいものがありました。
2014.04.05 11:19

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mackn.blog.fc2.com/tb.php/559-a96333eb