スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の大地!(4)

.07 2015 観光地 comment(16) trackback(0)

☆ 情緒豊かな港街 ”小樽”

「北の大地」の旅も、道南から道央の小樽へ!

  🎵 逢いたい気持ちが~ままならぬ~        
       北国の街は ~~~
          忘れはしない~愛する人よ~🎵

鶴岡雅義と東京ロマンチカの「小樽の人よ」のメロディーが流れていました。♫
他にも、裕ちゃんの「おれの小樽」都はるみの「小樽運河」等多く歌われていますね。

  小樽運河
          小樽運河と倉庫群! 

小樽と言えば「小樽運河」が上げられるます。
この運河は港に停泊している船からの物資を小舟に積み下ろし、陸まで運ぶための

水路として活用されていたものと言われ、周囲には多くの倉庫群が並び当時の隆盛
ぶりを物語っていました。

小樽運河
            
現在ではボートで楽しむ観光名所として小樽の情緒を醸し出していましたね、
後方の山は「天狗山」(標高532m)で小樽市内を一望、ハイキングや夜景等素
敵な観光名所だそうです。 

    小樽運河 
 
運河にて 
      倉庫前の壁には当時の様子が記されていました!  

運河にて 
  
小樽では天候も良く「天狗山」での眺望が楽しみでしたが時間の都合でパスと
なりました。(>_<)   小樽を後に花の名所「美瑛」方面へと向います。

広大な平野
                                 広大な平野!

広大な平野

走れども走れども続く平野~そして一直線の道路!此方では見られません~!
北海道はまさに ”でっかいどう” を実感です~!

  直線道路

漸く花畠らしき光景が目に飛び込んで来はじめました~!

昼食とトイレタイムに 新富良野プリンスホテルヘ!

 新富良野プリンスホテル   レストラン
    新富良野プリンスホテル!       レストラン (⒓F)

   プリンスホテル
                     連山を望む!(レストランよりの眺望)

連山 

白樺林 
                 白樺並木!

「新富良野プリンスホテル」前の白樺並木。北海道には白樺が多く見られましたね。


                        (  続く ) 花畠「四季彩の丘」へ



                ご笑覧有難うございました!
                          クロちゃん

スポンサーサイト

大連三世
好天に恵まれ良い旅のようですね。
美瑛、富良野の景色はやはり晴れの日が良さそうです。
写真ギャラリー 拓真館へは行かれましたか。
2015.07.07 19:03
熊取のおっちゃん
こんばんは
リタイアして舞鶴から小樽港までフェリーで
2回来ていますが何も見ていません もったい
ないことをしました
2015.07.07 20:05
ktemple
小樽運河はボートで楽しめるとは素敵ですね。小生が訪れた
頃はあったのかな?
広大な平野と一直線の道は本当に北海道ならではの素敵な
景色ですね。
2015.07.07 20:46
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.08 07:43
imaipo
おはようございます
小樽も船からの景色違って見えて良いでしょうね
この地も仕事で(笑)富良野は私も道東の旅で
寄りました、おっしゃる通りでっかいどうですね。
2015.07.08 08:59
蓮の花
こんにちは~
北海道の旅は見るものが多いですね。
もうずいぶん前になりますが、私の
恩師が美唄に夏休み期間中に行った
事があります。
2015.07.08 17:14
三面相
富良野には行ってないので行かなくてはと思ってます。
次回もきれいな写真に期待しています。
2015.07.09 08:41
takeomon
こんにちは、
素敵な旅をされて居られる事が、写真から伺えます
続きが楽しみです
2015.07.09 11:03
つばきだろ
小樽の寿司が食べたい、もう何年も行ってないな。
2015.07.10 16:43
ヒューマン
おはようございます
少しずつブログを再開したいと思います
皆さまの暖かいお言葉に感謝いたします
小樽 いいですね。
富良野も。写真愛好家にとっては、ワクワクする景色ですね
2015.07.11 09:11
meibi
お早うございます。
すっきりしない日が多いようですね。
晴れても雨が降りそうな感じもあって、
布団を干すのも心配な感じです。
運河をボートで、遊覧出来るのは、
楽しい感じですね。
また雄大な景色は、心も晴れ晴れとしますね。
2015.07.12 09:58
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.13 06:09
hashiba511
優雅な旅ですね(^o^)
北海道には数回行きましたが、小樽はまだです。
もう行く機会が無いかも、悲しい歳です。
2015.07.13 07:37
Golfun
今晩は
マッサンブームとは思えませんが北海道を旅する人が多いですね。
まっくんの舘さんを始めSaas-Feeの風さん、
三面相さんと北海道の旅が掲載されています。
一度は行って見たいです。
2015.07.13 20:06
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.13 20:58
ma_kun
お早う御座います
小樽へは一度行っていますが
羊蹄山へ登るためにフェリーで・・・
朝着いて夕方には船に乗っていました。
運川と倉庫群だけは記憶にあります。
2015.07.16 10:05

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mackn.blog.fc2.com/tb.php/637-7adbed10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。